「健康情報ネット!女性の病気の症状・診断ガイド」では、

女性特有の病気の「症状」と「特徴」を分かりやすく分類し紹介しています。

ちょっと病気が気にかかる。。。健康、美容にもっと気を配りたい!という女性のかたをはじめ、医師、看護婦、看護師、薬剤師、栄養士さんまで広く使っていただけるサイトを目指しています。
女性特有の病気の症状、特徴、診断方法など知りたい時など、ぜひお気軽にお使いください。

健康情報ネット!女性の病気 症状・診断ガイド項目一覧

CATEGORY TITLE

女性特有の病気

卵巣脳腫
卵巣脳腫とは卵巣の中に分泌物がたっまたものをいい、腫瘍の中が分泌物で満たされてい...
子宮外妊娠
子宮外妊娠とは、普通受精卵は子宮腔の子宮内膜に着床しますが、それ以外の場所に着床...
卵管炎
女性性器の炎症で最も多いのが、細菌感染による卵管炎です。 主な症状は下腹部の激痛...
骨盤腹膜炎
腹膜とは大角膜より下の腹腔にある小腸や大腸、脾臓、子宮、卵巣などの臓器を覆ってい...
ガンジダ膣炎
ガンジダ膣炎とは、カビの一種のガンジダによる膣の炎症のことをいいます。 白色クリ...
外陰瘙痒症
外陰瘙痒症とは外陰部に強いかゆみを感じる疾患のことをいいます。 主な症状は外陰部...
トリコモナス膣炎
トリコモナス膣炎とはトリコモナス原虫が膣粘膜に寄生して起こる炎症のことをいい、成...
萎縮性膣炎
萎縮性膣炎は老人性膣炎ともいい、閉経期以後の女性に多く見られる、女性ホルモンの低...
月経異常 (1)無月経
無月経には満16歳以後になっても初潮がこない原発無月経と、妊娠や授乳、更年期など...
月経異常 (2)月経困難症
月経困難症とは月経のときにけいれん性の下腹痛や腰痛、頭痛、悪心、嘔吐などを伴う月...
月経異常 (3)月経前症候群(月経前緊張症)
月経前症候群とは月経の始まる3~10日前ごろから不眠やいらいら、憂うつ、乳房痛、...
更年期障害
更年期とは、閉経する前後のことをいい、閉経年齢はだいたい40~55歳だといわれて...
冷え性
思春期や更年期の女性にみられる手足や腰の不快な冷感の事をいい、太った人に見多くみ...
尿失禁
尿失禁とは排尿を自分で調節することができない、トイレに行く前に尿が出てしまう、運...
不妊症 (1)原因
不妊症とは子供を産みたいけれど2年以上子供のできない状態のことをいい、女性側にも...
不妊症 (2)治療
排卵異常に対する治療は、排卵誘発を行いますが、最近では下垂体ホルモン剤やクロミフ...

女性特有の病気:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

月経不順・月経痛が起こる主な病気の症状と特徴

月経の量が多すぎる・出血の期間が長すぎる(過多月経)
疑われる病気は子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣機能の異常、その他性器の炎症です。 月経...
月経の周期が短い(頻発月経)
疑われる病気は卵巣機能の異常です。 月経周期が24日以内であり、1ヶ月に2回も月...
月経の量が少なすぎる(過少月経)
疑われる病気は子宮発育不全や卵巣機能の異常です。 1~2日間、下着につくぐらいの...
月経の周期が長い(希発月経)
疑われる病気は卵巣の機能の異常です。 2~3ヶ月間隔でしか月経がきません。 過少...
月経がこない(無月経)
疑われる病気は性器の先天異常、卵巣や子宮の発育不全、卵巣の機能低下、拒食などによ...
月経の周期に乱れがある(月経不順)
疑われる病気は卵巣機能の異常、その他の内分泌の異常(バゼドウ病、糖尿病など)です...
月経の数日前から下腹痛、乳房痛が起こる
疑われる病気は子宮発育不全、子宮内膜症、月経前症候群などです。 我慢できるぐらい...
月経中に腹痛、腰痛、吐き気、頭痛などが起こる
疑われる病気は月経困難症です。 月経が始まると症状が強くなり、若い人に見られる月...
月経の1ヶ月前から頭痛やイライラが起こる
疑われる病気は月経前症候群です。 卵巣機能の異常が原因で起こります。 不眠やめま...

月経不順・月経痛が起こる主な病気の症状と特徴:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

下腹部に痛み・異常が起こる主な病気の症状と特徴

突然、下腹痛が起こる
疑われる病気は子宮外妊娠です。 月経が遅れて、その後に出血と腹痛が続きます。 こ...
鈍い痛みがある
疑われる病気は卵管炎、骨盤腹膜炎です。 発熱や寒気、ふるえを伴って起こることがあ...
月経や労働、性交時などに鈍い痛みが増してくる
疑われる病気は子宮や卵管、卵巣、骨盤腹膜、骨盤結合織の癒着を伴う慢性炎症や、子宮...
陣痛と同じような痛みがある
疑われる病気は流産・早産です。 下腹部に差し込むような痛みが間をおいて繰り返し起...
ゴムまりに似た柔らかいこぶができ、下腹からだんだん大きくなっていく
疑われる病気は卵巣嚢腫です。 こぶの大きさは鶏の卵(大)から胎児ぐらいの大きさま...
子宮筋腫:ゴツゴツのかたいこぶができる(1)
疑われる病気は子宮筋腫です。凸凹があって大きくなってくるとはっきり分かります。 ...
卵巣がん:ゴツゴツのかたいこぶができる(2)
疑われる病気は卵巣がんです。 だんだんこぶが大きくなり、がんが腹腔に広がると腹水...
腹水:おなか全体が大きくなって、押すとブヨブヨしている(1)
疑われる病気は腹水です。 炎症(腹膜炎)や悪性腫瘍(がん性腹膜炎)などの病気や、...
腸内のガス充満:おなか全体が大きくなって、押すとブヨブヨしている(2)
この症状がみられる場合は、腸内にガスが充満していると考えられます。 ひどい便秘や...

下腹部に痛み・異常が起こる主な病気の症状と特徴:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

乳房の病気

乳腺炎
乳腺のまわりの脂肪組織に化膿菌が入って、炎症を起こしたものを乳腺炎といい、乳房炎...
乳腺症
乳腺症とは乳房にしこりができることをいい、乳がんと間違えやすいですが、乳腺症はし...
線維腺腫
線維腺腫とは20歳前後の若い女性にみられる、乳腺の良性のしこりのことをいいます。...

乳房の病気:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

乳房の異常が起こる主な病気の症状と特徴

乳房が痛い
疑われる病気は乳腺炎です。 この病気は授乳中の女性に起こりやすく、軽い痛みと軽い...
乳房にしこりができ、月経前に痛む
疑われる病気は乳腺症です。 30代後半以降に多くみられる病気で、乳がんと間違えや...
線腺腫:乳房にかたいしこりができる(1)
疑われる病気は線腺腫です。 痛みはほとんどなく、乳腺にできる良性の腫瘍として最も...
乳がん:乳房にかたいしこりができる(2)
疑われる病気は乳がんです。 初めは痛みがなく、しこりの形が楕円形もしくは不整形で...
乳首から血が出る
疑われる病気は乳頭腫や乳がんです。 傷のない乳首から血性の分泌物が出てきます。 ...

乳房の異常が起こる主な病気の症状と特徴:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

女性のがん

子宮がん (1)子宮頸がん
子宮頸がんになりやすいタイプは性交開始年齢が早い人、性交渉のパートナーが多い人、...
子宮がん (2)子宮体がん
全子宮がんの20%~25%を占めているのが子宮体がんですが、このがんが起こる原因...
乳がん
乳がんとは体の表面近くに発生する腫瘍であるため、自分でしこりを見つけることができ...
卵巣がん
卵巣がんは幼児から高齢者層までのすべての年代の女性にみられ、日本では1万人に2~...
絨毛がん
絨毛がんとは絨毛一番外側にあるトロフォブラストという細胞が悪性化したもののことを...
外陰がん
外陰がんは大陰唇、小陰唇、クリトリスに発生し、60~70代の高齢者に多くみられ、...

女性のがん:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

子宮の病気

子宮筋腫 (1)子宮筋腫とは
子宮筋腫とは腫瘍の一種であり、子宮の筋肉の層に発生する良性の腫瘍のことをいい、筋...
子宮筋腫 (2)主な原因と合併症
子宮筋腫のできる原因は、卵巣で作られる卵巣ホルモン(エストロゲン)の刺激により、...
子宮筋腫 (3)主な症状と治療
子宮筋腫の主な症状は、過多月経や不正性器出血がある、貧血が続く、下腹痛がある、下...
子宮内膜症
子宮内膜症とは至急の内面を覆っている膜のことをいい、妊娠しない限りは毎月、月経と...
子宮下垂,子宮脱
子宮下垂とは子宮が正常な位置(骨盤のほぼ中央あたり)よりも下がっていることをいい...
子宮後屈
子宮後屈とは子宮体部が前方(腹壁側)に曲がっている子宮前屈とは逆に、後方(直腸側...
子宮膣部糜爛
子宮膣部糜爛とは子宮口の周りの部分にただれができた場合のことをいいます。 子宮口...
子宮頚管炎,子宮内膜炎
子宮頚管炎とは子宮頸部(頸管)の内腔に細菌が感染して炎症を起こすことをいい、子宮...
子宮頚管ポリープ
子宮頚管ポリープとは子宮頚管にポリープができたもののことをいい、米粒ほどの小さな...

子宮の病気:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

外陰部のかゆみと痛み、おりものが起こる主な病気の症状と特徴

子宮頚管炎:黄白色のおりものが出る(1)
疑われる病気は子宮頚管炎です。 最近はクラジミアによって起こるものが増えていて、...
膣炎:黄白色のおりものが出る(2)
疑われる病気は膣炎です。 膣炎の種類によって膿状であったり、血が混じっていたり、...
淋菌性頸管炎:膿のような分泌物が出る(1)
疑われる病気は淋菌性頸管炎です。 淋菌によって起こる子宮頸管炎であり、腰痛や鈍い...
子宮内膜炎:膿のような分泌物が出る(2)
疑われる病気は子宮内膜炎です。 おりものの量が増えたり、下腹部に不快感や鈍い痛み...
進行がん:膿のような分泌物が出る(3)
疑われる病気は進行したがんです。 がんの初期症状として不正出血がありますが、進行...
膣炎、外陰炎:陰部にかゆみが起こる(1)
疑われる病気は膣炎、外陰炎です。 特にガンジダやトリコモナスによる場合は強いかゆ...
糖尿病:陰部にかゆみが起こる(2)
疑われる病気は糖尿病です。 太っている中年以降の人に多くみられます。 のどが渇い...
ギョウ虫病:陰部にかゆみが起こる(3)
疑われる病気は幼児に多くみられるギョウ虫病です。 肛門の周辺にかゆみが起こったと...
外陰ヘルペス(陰部疱疹):外陰部にかゆみが起こる(1)
疑われる病気は外陰ヘルペス(陰部疱疹)です。 この病気はウィルス感染によって起こ...
外陰潰瘍:外陰部にかゆみが起こる(2)
疑われる病気は外陰潰瘍です。 外陰部にただれや水疱ができる潰瘍には、ベーチェット...

外陰部のかゆみと痛み、おりものが起こる主な病気の症状と特徴:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

妊娠したら

気づいたらすぐ受診する
妊娠すると、月経が予定日を2週間過ぎてもこない、乳房が張る、乳首の色が黒ずんでき...
妊娠期間とは
妊娠期間は大きく3期に分けられていて、0~15週を(1~4ヶ月)妊娠初期、16~...
生活上の注意点 (1)無理は禁物
妊娠期間中は定期的に検診を受け、母親学級などには積極的に参加し、いろんな情報を得...
生活上の注意点 (2)神経質にならない
初めての出産の場合、ちょっとしたことでも気になり、神経質になりがちなため、日ごろ...
タバコ,飲酒は禁物
妊娠中にタバコを吸うと胎盤の血管が収縮するため、胎児への酸素供給量に影響が出ます...
太りすぎには注意する
理想的な体重増加量は6~7kg増であり、多くても10kg増までが目安となっていま...

妊娠したら:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

妊娠中の病気と気になる症状

つわり(初期) (1)主な症状
つわりとは妊娠4~6週ごろから起こる、吐き気や嘔吐などの不快症状のことをいいます...
つわり(初期) (2)対策
つわりの症状を緩和させるには、少しずつ食べて空腹にしないようにします。 胃を空に...
妊娠悪阻(初期)
つわりが重症化したものを妊娠悪阻といいます。 脱水症状を起こして心臓や腎臓、肝臓...
切迫流産,流産(初期) (1)原因
流産にかかっている状態のことを切迫流産といい、この状態の場合は適切な治療を受ける...
切迫流産,流産(初期) (2)症状と治療
妊娠が確認されてから、膣からの不正出血や下腹部の痛みがある場合、切迫流産または流...
胞状奇胎(初期)
胞状奇胎とは妊娠に伴う病気で、胎盤をつくる絨毛がイクラのような粒状に水腫化(奇胎...
前置胎盤(中~後期)
前置胎盤とは、普通子宮の上の方にできる胎盤が下の方にできて、子宮口を覆ってしまう...
常位胎盤早期剥離(中~後期)
胎盤が通常の位置にあるのに、出産前にはがれてしまうことをいいます。 手遅れの場合...
羊水過多症,羊水過少症(中~後期)
出産のころの羊水の量は普通200~400mlになっていますが、この量が極端に多く...
切迫早産,早産(中~後期)
早産とは赤ちゃんがまだ育ちきっていない22~37週未満で生まれてくることをいいま...
子宮頚管無力症(中~後期)
子宮頚管とは子宮体部と膣をつないでいる長さ2~3cmほどの管で、妊娠中、子宮口を...
多胎妊娠(中~後期)
多胎妊娠とは双子以上を妊娠することをいいますが、この妊娠で気をつけることは早産と...
さかご,骨盤位(後期)
さかご(骨盤位)とは胎児の頭の位置が下の方であるのが普通なのに対し、頭が上で足や...
さかご体操の仕方
さかご体操には「胸膝位」と「仰臥位」の2種類があります。 まず「胸膝位」の仕方は...
外回転術とは
医師や助産婦がお腹の上から赤ちゃんを回転させる方法を外回転術といい、成功率は90...
前期破水(中~後期)
破水とは卵膜が破れて羊水が流れ出てしまうことをいい、一般的なお産の場合、陣痛など...
血液型不適合(中~後期)
血液型不適合とは、母親の血液型がRhマイナス型、父親がRhプラス型の場合にのみに...
妊娠線
腹部や乳房、太もも、おしりなどの脂肪の厚い部分にできる赤みを帯びてできる線のこと...
静脈瘤
静脈にできた蛇行しているふくらみやこぶのことを静脈瘤といいます。 妊娠後期ごろに...

妊娠中の病気と気になる症状:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

不正出血が起こる病気の主な症状と特徴

中間期出血:妊娠していないときの不正出血(1)
疑われる病気は中間期出血です。 排卵期の出血で、主な原因は排卵期に起きる卵胞ホル...
機能性子宮出血:妊娠していないときの不正出血(2)
疑われる病気は機能性子宮出血です。 月経の時期でもないのに出血が続きます。 これ...
膣炎:妊娠していないときの不正出血(3)
疑われる病気は膣炎です。 おりものが多くなったり、血が混じることがあります。 た...
子宮膣部糜爛:妊娠していないときの不正出血(4)
疑われる病気は子宮膣部糜爛です。 鮮やかな色の出血で、量はやや多めです。 量は一...
子宮頚管ポリープ:妊娠していないときの不正出血(5)
疑われる病気は子宮頚管ポリープです。 出血は少量ですが、量がだんだん多くなる場合...
子宮内膜炎:妊娠していないときの不正出血(6)
疑われる病気は子宮内膜炎です。 月経に関係なく血性のおりものが出ます。 下腹部に...
外陰潰瘍:妊娠していないときの不正出血(7)
疑われる病気は外陰潰瘍です。 外陰部にただれがあり、そこから出血します。 潰瘍の...
子宮頸がん:妊娠していないときの不正出血(8)
疑われる病気は子宮頸がんです。 初期症状は性交のときに出血があります。 病気が進...
子宮体がん:妊娠していないときの不正出血(9)
疑われる病気は子宮体がんです。 閉経時やそれ以降に出血が続きます。 子宮体がんの...
子宮筋腫,子宮内膜症:妊娠していないときの不正出血(10)
疑われる病気は子宮筋腫や子宮内膜症です。 月経以外のときに出血があり、腰痛、月経...
妊娠初期月経様出血:妊娠中の不正出血「前半期」(1)
疑われる病気は妊娠初期月経様出血です。 月経の予定時期にいつもより少ない量の出血...
切迫流産:妊娠中の不正出血「前半期」(2)
疑われる病気は切迫流産です。 流産しそうな状態のことを切迫流産といい、少量の出血...
子宮外妊娠:妊娠中の不正出血「前半期」(3)
疑われる病気は子宮外妊娠です。 下腹痛や腰痛を伴って出血します。 普通の流産のと...
胞状奇胎:妊娠中の不正出血「前半期」(4)
疑われる病気は胞状奇胎です。 少量の出血が続き、胎盤が変化して粒状にふくらみ、子...
早産:妊娠中の不正出血「後半期」(1)
疑われる病気は早産です。 妊娠22週以降~37週未満の分娩のことを早産といいます...
前置胎盤:妊娠中の不正出血「後半期」(2)
疑われる病気は前置胎盤です。 痛みはなくて、血性のおりものがあります。 胎盤が子...
常位胎盤早期剥離:妊娠中の不正出血「後半期」(3)
疑われる病気は常位胎盤早期剥離です。 胎児が生まれる前に胎盤がはがれてしまうとい...

不正出血が起こる病気の主な症状と特徴:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

分娩中の異常と気になる症状

帝王切開
胎児や母体に何らかの問題が生じた場合、経膣分娩ではなく、帝王切開する必要がありま...
会陰切開
会陰とは膣の出口と肛門の間のわずか数cmの狭い部分のことをいい、出産前まではかた...
微弱陣痛
陣痛には、子宮の筋肉が収縮して起こる痛みと、子宮口や子宮頚管が広がるときに起こる...
臍帯の異常
臍帯とはへその緒のことで赤ちゃんが生まれた後に出てくるのが普通ですが、破水などに...
児頭骨盤不適合(CPD)
児頭骨盤不適合(CPD)とは、母胎の骨盤が小さすぎたり、胎児の頭が大きく育って、...
弛緩出血
通常、赤ちゃんが娩出した後、胎盤がはがれて子宮が収縮し、子宮壁の血管を圧迫して血...
お産のときに使用する麻酔の種類
医学的にみて自然分娩するのが難しい場合には、麻酔剤を使って無痛分娩を行うと有効的...
陣痛促進剤
陣痛促進剤とは、オキシトシンやプロスタグラジンなどの薬剤のことで、陣痛を促すため...

分娩中の異常と気になる症状:詳しくはこちら

CATEGORY TITLE

産後の病気と気になる症状

子宮復古不全
子宮復古とは、妊娠末期には胃の高さまで大きくなっていた子宮が、約6週間かけて妊娠...
後陣痛
後陣痛とは、出産の後の子宮の収縮に伴って起こる強い痛みのことをいいます。 この痛...
マタニティブルー
マタニティブルーとは、産後2~3日になるとわけもなく涙が出る、ちょっとした言葉が...

産後の病気と気になる症状:詳しくはこちら