機能性子宮出血:妊娠していないときの不正出血(2)

疑われる病気は機能性子宮出血です。

月経の時期でもないのに出血が続きます。
これは卵巣の働きの低下が原因で起こります。
思春期や更年期に起こる場合が多いです。

まず婦人科、産婦人科を受診します。