月経の量が多すぎる・出血の期間が長すぎる(過多月経)

疑われる病気は子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣機能の異常、その他性器の炎症です。

月経量が多く、凝血が混じることもあります。
これらの症状の起こる期間が1週間続いた場合は婦人科、産婦人科を受診します。