月経がこない(無月経)

疑われる病気は性器の先天異常、卵巣や子宮の発育不全、卵巣の機能低下、拒食などによる栄養障害です。

性器の異常や、卵巣や子宮の発育不全によって、初めから月経がないものを原発性無月経といい、卵巣の機能低下によって、今まであった月経周期が止まったものを続発性無月経といいます。

急激に生活環境が変わったり、強いストレスや若い女性のダイエットなどにより、一時的に無月経が起こることもあります。

まず婦人科、産婦人科を受診します。