常位胎盤早期剥離(中~後期)

胎盤が通常の位置にあるのに、出産前にはがれてしまうことをいいます。
手遅れの場合、母子ともに生命にかかわる危険のある病気です。

妊娠中毒症の人に多くみられ、まれなケースでは強い打撲や激しい性生活によって起こることがあります。

主な症状は、妊娠8ヶ月以降に強い腹痛と子宮収縮が急に起こって、お腹が硬く張ります。
また内出血が起こり、外出血がない場合もあるので、何らかの兆候があった場合は救急車を呼び、早急に病院へ行きます。

治療は直ちに帝王切開を行い、止血が困難な場合はごくまれに子宮を摘出する場合があります。