臍帯の異常

臍帯とはへその緒のことで赤ちゃんが生まれた後に出てくるのが普通ですが、破水などにより赤ちゃんの頭よりも先に出たり、骨盤の間にはさまって圧迫されたり、赤ちゃんの首に巻きついて絡まったりすることがあり、赤ちゃんに酸素が十分にいかなくなって窒息してしまう危険性があります。

万が一の場合には、鉗子分娩(金属製のしゃもじ形をした鉗子という器具で、赤ちゃんの頭を左右から引っ張り出す方法)、吸引分娩(金属製またはシリコン製のカップを赤ちゃんの頭に吸い付かせて引っ張り出す方法)にしますが、時間がかかる場合には緊急帝王切開をします。