外陰瘙痒症

外陰瘙痒症とは外陰部に強いかゆみを感じる疾患のことをいいます。

主な症状は外陰部に強いかゆみや熱感が起こりますが、他の疾患が原因で起こる場合と原因がはっきりとは分からない神経性のものとがあります。

トリコモナス膣炎やガンジダ膣炎、外陰炎、蟯虫症、白癬、糖尿病などが原因の場合はおりものの色や外陰部の湿疹のような変化などの症状がみられます。
神経性のものの場合は、精神的に興奮したり、歩行の際の衣服の摩擦や布団の中でぬくもったときなどにかゆみが出ます。

治療は、まず原因である病気を治してから、症状のみられる部分に消炎やかゆみ止めの作用のある軟膏やクリームを使い、神経性のものには精神安定剤を使用します。