線維腺腫

線維腺腫とは20歳前後の若い女性にみられる、乳腺の良性のしこりのことをいいます。

このしこりはかたくて弾力性に富んでおり、球形や楕円形をしていて、滑らかな表面、周りとの境目ははっきりとしていて、指でころころと動かせるもので、痛みはありません。
またこのしこりは徐々に大きくなって、急速に増大する葉状腫瘍になる場合もあります。

治療は局所麻酔を行い、しこりを完全に摘出しますが、25歳以下の人は摘出することを急がずに、3~6ヵ月ごとに定期健診を受けることが必要とされます。
25歳以上の場合は、早めに摘出をしたほうがよく、これは乳がんの恐れがあるためです。