ビオトープ管理士

ビオトープは、ドイツ語で「生き物の住む場所」を意味します。
一度自然が失われた場所に生態系を保った生物の生息空間を復元、創出、保全するのがビオトープ管理士の仕事です。
資格には2つに分けられており、都市や農村の地域計画プランナーの計画管理士と設計、施工にあたる事業現場担当の施工管理士があり、それぞれ1級と2級があります。

問い合わせ先
(財)日本生態系協会
ビオトープ管理士係
東京都豊島区西池袋2-30-20
音羽ビル
TEL 03-5954-7106
http://www.ecosys.or.jp/eco-japan

【生涯学習のユーキャン】100以上にもおよぶ通信講座を開講中です。教養・趣味・技能・資格と人々が自己向上の糧とし,豊かになるための様々なコースがありますので、老若男女に幅広く、そして地域に関係なくご利用いただけます。