「ハングル」能力検定

ハングル能力検定は、1992年、10月9日の「ハングル記念日」に発足され、2001年1月に大学入試センター試験に韓国語が導入されたり、韓国の企業の日本進出したりする中、年々注目が高まっている検定試験です。
試験では「読む・書く・聞く・話す」の4技能のバランスの取れた評価を目指してます。

問い合わせ先
NPO特定非営利活動法人
ハングル能力検定協会
東京都港区麻布台1-11-5 7F
TEL 03-3568-7270
http://www.hangul.or.jp

【生涯学習のユーキャン】100以上にもおよぶ通信講座を開講中です。教養・趣味・技能・資格と人々が自己向上の糧とし,豊かになるための様々なコースがありますので、老若男女に幅広く、そして地域に関係なくご利用いただけます。